『男奉島〜そこは男に抱かれる為の聖域』あらすじネタバレ試し読み!

2話 この部屋、おかしい…!隣で始まる淫らな行為

▼▼『男奉島』▼▼は下の画像クリックで直接

試し読みできます

[ComicFesta]【BL】男奉島〜そこは男に抱かれる為の聖域.ver1.2.1

コミックフェスタは電子コミック配信サイト

試し読みは無料です!

 

(何・・・・?!)

 

清らかな川の水に浸かり、それぞれの男子が全裸で瞑想に耽る中。

 

わたるの背後に迫ってきたのは崇だった。

 

わたるは驚いて目を見開く。

 

崇はわたるの太腿を撫でているのに、無言だ。

 

そしてその撫でていた手はついに中央のわたるのモノをスッと掴み、わたるは肩をすくめた。

 

「崇・・・・・!何やってんだよ!」

 

わたるの反応は当然だ。

 

男に自分のモノを掴まれて驚かないノンケ男子はいないだろう。

 

わたるは前かがみになりながら小声で訴える。

 

しかし崇はわたるの反応を意に介さず、わたるの雄を軽く握ると上下に扱き(しごき)始めた。

 

人に触られたことなんてない、俺の股間・・・。

 

ふるっ・・・・

 

初めての体験にわたるは身震いした。

 

(やば・・・・)

 

勃起し始めてしまう。

 

とっさに周りを見渡すとみな目を閉じ瞑想をしている。

 

岩上の宮司もよい姿勢を保ったまま目を閉じていた。

 

行為をやめない崇に、体が反応しながらも、わたるは抵抗した。

 

「やめろ、変態」

 

「変態はどっちだよ。感じてるくせに」

 

わたるは耳まで火が付いたように熱くなった。

 

▼▼『男奉島』▼▼は下の画像クリックで直接

試し読みできます

[ComicFesta]【BL】男奉島〜そこは男に抱かれる為の聖域.ver1.2.1

コミックフェスタは電子コミック配信サイト

試し読みは無料です!

 

 
inserted by FC2 system